Camera, Diary

そうだデジカメ一眼を買おう

唐突だけど、そう思います。
何がいいかな~。

というのもこの夏は星を撮影しようと思い立ちました。
なので、コンデジでは難しい。

中学校の頃、父親からフィルムカメラ借りて、夏休みの自由研究で、星空撮って、星座調べてっていうのやったけどね。
この時はオリンパス。

大学の頃もまだまだフィルムカメラばっかり。
発掘現場でガンガン記録写真撮らされたのを思い出す。
この時はニコン。

デジカメの一眼触ったのって結局仕事で使うようになってから。
デジカメはキヤノンとソニー(元ミノルタ)。
機種がバラバラだったから逆にそれぞれの使い勝手の良さや悪さがわかって良かったけどね。

そういうのもあって今まで、自分でデジカメの一眼買わなかったのは理由もある。

デジカメってカメラメーカーがなかなか上位にたてないのは、レンズとか本体とかの本当のカメラの部分ではなくて、画素を記録するセンサーの性能が大きいから。
だから、一眼でないコンデジでも普段に使う分には全く問題ない。
逆にレンズ交換式のデジカメの方がレンズ取れる分ホコリやゴミが入って手入れをしないと性能が保てない。

まあ、そうはいっても差があるから、持ってるのはライカのコンデジなんだけど。
ミラーレスなので、一眼といえば一眼。
そうそう、一眼の意味があんまりわかってない人も多いよね。
まあ、そんな話は置いといて、この子もとっても性能が良い。
まあ、最近は自分があんまり使わないから、会社の子に使われてるけど…

でも、今回の星空。
これを撮るには基本的にシャッターがバルブ解放できないとダメ。
そうなるとコンデジにはほとんどこの機能はない。
それにメッチャ広角のレンズが欲しい。

で、悩むのがセンサーの性能。
シャッターを解放してるとそれを記録していくセンサーの性能がものすごく重要になる。
ノイズがたくさん入ってしまわないようなものでないといけない。

そこが悩むんだよね。
結局高い値段の一眼を買っても機械ものである以上センサーの良さは必ず劣化する。
この点フィルムカメラに軍配があがる。
とはいうものの、今更フィルムカメラを買おうともあんまり思わない。
じゃあどうするの。
そこそこの安い値段でコストパフォーマンスの良いのを選ぶのがいい。
でも、一つ一つ試せない。
なので情報を集めるしかない。
で、悩むと。

あー眠くなってきたから、今日はもう寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です