Camera, Diary, Roadbike, Travel

GWは思いっきり遊んで気分転換しました

今回のGWは前半も後半も目一杯遊びました。
メッチャ動き回ったり、新しいことに挑戦してみたり、目白押し。

前半では休みが始まってすぐに金剛山登山(笑)

奥さんがこの冬に行き始めて「樹氷がメッチャ綺麗やねん」と言われて行きたいと思ってたんだけど、結局冬の間には行けず。
この時期になってしまったけど、これはこれでとっても気持よかった。
春の息吹と夏の香りの近づきを肌で感じて、気分はリフレッシュ。

で、3連勤をはさんで・・・

後半の休みはまたすぐに出雲大社へ。

今年は伊勢神宮と同じ時期に式年遷宮の年。
大掛かりな工事も終わり、いよいよ次の週に神様のお引っ越しも行われるということで、人もたくさん参拝に来られてました。
高速が混んでることを予想してひたすら9号線を車で進むぶらり旅。
途中のたいやきがおいしかった。
これはこれで楽しい。

で、その夜にはこの前買った一眼デジカメでやりたかった星空の撮影。
これがまた難しい・・・

本やインターネットに書かれてるようにしようにも、どうやってカメラで星を確認するかがわからない。
とりあえずカメラの設定を行って、「きっとこっちの方だ」というカンで方向を決めピントを合わせる。
で、30秒くらい撮影してみると「おおっ、写ってる!!」
もちろん本格的にやっている人からすると全然だけど、星が写るってかなり感動する。
これははまりそう。
でも明らかに標準レンズでは広角側が足りない。
目に見えているくらいの範囲でダイナミックに撮影をしたい。
がんばってお金貯めてレンズを買おうと思ったね。

まだまだもちろん休みだったので、自転車に乗りに行きがてら、星空の撮れそうな場所をロケハン。

いつも行く日吉ダム付近をうろうろして、あんまり曲がったことのない道へ行き、字津峡方面へ。
こっちに来るのは初めてだったけど、キャンプ場もあるし、川もあってバーベキューもできるしいい感じ。
今後はこっちの方もいろいろと回ってみよう。

その後は夜の星空の撮影までに時間があったので、ウロウロしてた。
で、京都で唯一の鍾乳洞って言う看板に引かれ行ってみた質志鍾乳洞。

こんなところがあるなんて・・・
しかも行ってみると小さいながらもかなり深くに降りて行く。
これは結構怖いかもと思いながら。
そこに降りたときの感動は正直薄かったけど(笑)、行く過程はとっても楽しいです。

で、最後の夜にもう一度撮影へ。

でもやっぱりイメージするようなものを撮ろうと思うと標準レンズでは難しいのかな。
もっといろいろとやってみないとわからないことだらけ。
でもこれはホントに楽しい。
今後もやっていきたいよね。

さ、お休みでかなりリフレッシュしたから、明日からの仕事も頑張ろう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です