Diary, Roadbike, Travel

しまなみ海道行ってきました。

8月11日から13日の二泊三日でいってきました、しまなみ海道。
行こう行こうと思いながら、なかなか行けず。
ようやく行くことができました。

11日の朝から渋滞避けまくって高速乗ってたら、4時間くらいで着いた。
やっぱ、湾岸線と山陽道は人少ないね。

で、しまなみ初日。

暑いです。
倒れそうです。
コンビニでお水買って、頭からかぶりました…

今回は二泊三日なので、とりあえずメインのとこだけ良いとこどり。
多々羅大橋と来島大橋の二つを二日に分けて行こうと。

初日は大三島から多々羅大橋を渡って、まず生口島へ。
多々羅大橋では鳴き竜のポイントで、拍子木を鳴らして、一人楽しんでた(笑)

その生口島をグルっと回る。
生口島は芸術の島として、いろいろとやってるみたいだけど、今回はそこは通過するだけ。
また、ゆっくりときたいね。

生口島から、生口橋を渡って因島へ。
レモンがいっぱい。
風もなんだか、青い中に爽やかな感じ…

このまできてだいたい20km強。
因島も回りたかったけど、回ってると車置いたとこに戻るのがかなりかかるので、諦めてひきかえす。
引き返してもトータル40kmだからね。

どうしても、周回ルートでないと戻らないといけないのが辛い。

しかし、今日はメッチャ暑かった。
走ってるあいだは風が気持ち良いんだけど、止まると汗拭きだしまくり。
それと、橋って遮るものがないから、延々と太陽が当たることに気付いた…

明日は来島大橋通って今治へ。
でも、暑すぎるから、午後からは自転車やめて、シュノーケリングしに海に行こうかなー。
今回は以前の沖縄のことを踏まえて、車だからシュノーケリングの道具も積んできたしね。

また、明日起きてから決めよ。
とりあえず初日はここで終了。

さて2日目。

今日は過去最高の暑さの四国。
四万十は41度とか…
しまなみも暑かったです。

なので、朝から一気に今治側へ車で渡ってしまって、来島海峡大橋をいきなり満喫しようと。

やっぱり一番大きいだけあってホントに感動するくらい気持ちよかった。
空飛んでるってよくいうけど、そんな感じ。

これだけ大きいと、ものすごいテンションで釣り上げてるんだなって、坂の加減で感じることもできる。
半分まではメッチャペダル回さないと進まないけど、山場超えたら、勝手に進むもんね。
車ではわかんないよね。

あと造船所だらけ。
船作るとこなんてなかなか見ないもんね。
スケールがでっかい。
何もかもが大きい感じ。

で、今日は暑過ぎたので、もう一つ伯方大島大橋を渡って宿泊してる伯方島まで自転車だけで戻って、そこからまた引き返すというルートになった。
これも40kmちょっと。
昨日とほとんどおんなじだね。

水分だけでなく塩分やミネラル、エネルギーも取らないとホントフラフラ。
伯方島の塩ソフトとかで、クールダウンもしながらね。

あー、堪能した。
夜は疲れて爆睡してしまったから、星空写真が撮れてない…
っていうか、星空見てない(笑)
今日も眠いしな~…
旅館だから夜出るのもな~。
とりあえず、明日は帰らないと行けないから、寝る。

今回の旅行はとってもいいとこ取りだけのプランだったけど、しまなみ海道に行ったことのない人は、一気に渡ることだけを考えずに分けながらとか、今回みたいに行きたい橋とか島を限定して回るくらいの感じで行くと、取っ掛かりやすいかもね。
良い夏休みになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です