iPhone, MVNO

AEONモバイルに変更

去年から使ってた楽天モバイル。
特に不満もなく使えてたんだけど、唯一の不満が3日間の通信量による速度制限。

これの設定がまたギリギリの設定だから、全然使えない。
使わなかった分が翌月に繰り越されるんだけど、この繰越分なんかまったくもって使えない。

このことをTwitterで呟いたら、楽天モバイルから、速度制限については今検討中ですと返答された。
頑張ってくれるのはありがたい。
早く通信量までは使えるようにしてもらえたら、また戻りますから。

とはいうもののこの問題をいち早くクリアしたのがAEONモバイル。
他にもシェアプランっていう面白いのもある。
AEONだから大したことないかなと思っていたけど、そんなことない。

個人的感想だけど、家電屋さんが出してる格安SIMなんて相手にならない。
なので、早速変えてきました。
APN設定もプロファイルをインストールだけでできるし、速度も特に問題なし。
どこのSIMもやりやすくなったよね。

根本的な話だけど、MVNOはMNOと違ってヴァーチャルだから、価格を安くすることはいくらでもできる。
じゃあ、それで利用者が多くなっても帯域が確保されていなければ速度はどんどん遅くなるだけ。
アフターサービスや海外向けサービスに関しては特に気にしていない。
だってもともと格安SIMという状況を作り出す日本のキャリアによる通信規制が問題で、海外では携帯はもともとSIMフリーだし。

利用する側がきちんと使う内容を考えて利用していかないと、今後の日本の通信制度は良くならないと思う。

バブル以降、何でもかんでもついてます、無料ですとか考えもなしに提供して、消費する側も何も考えずに使う人が増えていった結果だから、これからはしっかりと企業も消費者も検討していくべきことだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です