Mastodon, Server, リアル脱出ゲーム

消えるインスタンスがいっぱい

mastodon

Mastodonが流行りだして3ヶ月。
インスタンスを立ち上げたはいいけど、そのまま放置されたところの証明書が切れる頃。
なぜなら、だいたい無料のCertbotの証明書が使われてるから、その期限が3ヶ月だから。
昨日あたりから証明書が切れ、接続できなくなるところが出てきている。

流行り廃りはあるものの、ある種インスタンス立てるぞという流行りはもう終わったのかもしれない。
もちろんもう全てが終わったということではなく淘汰されただけで、ここからが本番だと思う。

確かに現状のMastodonはまだまだ一般の人には難しい。
使うだけならまだしも、インスタンスを立ち上げてそれを維持するのは、スタートアップスクリプトやDockerのように簡単にできるものがあるとしても、それなりの知識とスキルが必要。
アップデートも頻繁にある。
自分も安定版の1.4.1まではきてるけど、1.4.7にはできていない。
アップデートも簡単にはいかない。

だから、まだインスタンスを立てるということが広まっていくには時間がかかる。

Mastodonが本当の意味で広まるときは、皆が好きなジャンルのインスタンスを簡単にたくさん作ることができるようになったときが広まったと言えるだろうね。

ということで、うちのインスタンスはこちらです。
real-escape
https://real-escape.jp/about/more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です