iPhone, Raspberry Pi

次はRetroPieにしようか

RaspberryPi

以前にHomebridgeを設定して使用していたRaspberryPi。
登録しておけばSiriから家中の家電を操作できてとっても便利だった。

でも、iPhoneをiOS 11 Public BetaにしてからHomebridgeとの連携ができなくなってた。
WiFiによる操作はできてたんだけど、Siriとの連動ができず。
どうも同じ問題を抱えている人はたくさんいるので、おそらくはiOS 11の大幅な仕様変更によるものだろうと。
それならば正式版が出るまで仕方ない。

とはいうものの、最近RaspberryPi自体も少し動作が不安定だったので、再起動してアップデートと思ってしてみると、急に動かなかくなった。
あれ?
画面もつかない…
電源を数回抜き差しするも無理。

もう1台のRaspberryPiからSDカードを乗せ換えると起動する。
ということはRaspberryPi本体は無事。
SDカードか?
そんなに簡単に壊れるかな。

ひとまずWindowマシンにSDカードを入れて中身を見てみるとちゃんと見える。
でもどうも何かの不具合で中身のデータが壊れてしまったいた様子。
む~、これをいちいち直すのは面倒だ。
しかもHomebridgeとかの設定をまたやるにしても、iOS 11の正規版が出ないと確認も取れない。

そうだ、前からやりたかったRetroPie入れてゲーム機にしよう!

ということで、このRaspberryPiはこれからゲーム機に仕立て上げようと思います。
ひとまずはSDカードのチェックして壊れてないか確認してからだけどね。
まあ、急ぐ案件でもないからもう少し時間あるときに始めよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です