ボードゲーム

ボドゲ祭り

Ciphers

ここ数年の恒例、年末年始ボドゲ祭り(笑)
友人と集まるたびに最近はボドゲをすることが多くなった。
まあ、集まるメンバーが脱出ゲームによくいくメンバーだからと言うのもある。
あとは歳を取ってきて、ボドゲが落ち着くとか言う理由もあるかもしれない(笑)


で、年末にまずやったのが「文絵のために」。
Amazonとかで売ってなくて友人が買ってきたもの。
内容的にはお正月に地上波放送もやってた「君の名は。」系の、文絵が亡くなってしまって、その過去をどうにかしたいというもの。
でもこれがまた難しい。
やることはわかってるんだけど、少ないターンの間に条件をクリアするのが超難しい。
結局まだクリアできてない(泣)
しかも、3つも物語があるので、ボリューム十分です。


2つ目は、お正月に親戚が集まって、甥っ子達が持ってきていた定番の「人生ゲーム」。
昔から変わらずずっとあるっていうのも本当にすごい。
大まかな内容は変わっていないものの、最近の時事ネタを沢山盛り込んでる。
職業も、エンジニアとかアスリートとか昔になかったものもあるし、アイテムも火星ロケットとか自動運転自動車とか。
エクストラセットみたいなのも付いてて、エリアが大きくできる。
なかなかにギャンブル性も高くなってて面白かった。
さすが定番王道のボードゲーム。


3つ目は前にも2作品をやって面白かった「EXIT」。
今回のは「EXIT 秘密の実験室」。
その名の通り、ある実験室に閉じ込められてしまって脱出する。
以前の作品よりも今回の方が自分達に向いてたかな。
今回の作品では、時間は1時間すこしかかってしまったけど、ヒントは1つも使わずにできた。
これくらいのボリュームはボドゲとしてとっても楽しい。
でも、毎回言うようにこの手のゲームは1回しかできないから辛い(笑)


4つ目は初めてやる「CIPHERS(サイファーズ)」。
これも脱出ゲーム系なんだけど、1500円という安さなのに、3つもストーリーがあってボリューム満点。
それぞれ初級(20分)、中級(40分)、上級(60分)といった感じ。
最近多くなってきたスマホとかでネットに解答を記入して次の謎に進んでいくというスタイル。
スマホとかも使いながらするのは便利だし、解答があってる間違ってるがはっきりするので、謎解き系には向いてるよね。
でもこの価格で、謎だけでなくて、いろいろと動画作ったりサイト作ったり、すごいなって思う。
昔のボドゲも面白いもの多いけど、新しいものは新しいもので、いろいろなやり方が増えた分、本当にやりがいや面白さがあるものが増えてきて嬉しい限り。
しかし、この「CIPHERS(サイファーズ)」は3つの謎はクリアできたんだけど、エクストラ謎があってこれが全然分からない。
本当に分からない(泣)
問題文のいくつかはわかったんだけど、1ヶ所が全く。
難しいとは書いてあったけど、解ける人すごいな。
毎回、謎解きに関しては作る方もだけど、解ける人すごいなって思う。

ということで、いつものように楽しんだボドゲの感想です。
謎解き系が多いので、内容を書けないので、本当に単なる感想だけどね。
特に、「EXIT」と「CIPHERS」はとっても面白かったので、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です