Mastodon, realdgame, Server, VPS

Mastodon インスタンス「リアルエスケープ」生誕 1 周年

mastodon

5 月 7 日でこのインスタンス「リアルエスケープ(real-escape.jp)」も生誕 1 周年を迎えました!!
まあ全然人のいないインスタンスであることは変わらないですが・・・
なにわともあれ 1 年間とにもかくにもインスタンス運営をやってみて、自分なりの感想を。

はじまりは 2017 年 4 月

Mastodon が日本で話題になったのが 2017 年の 4 月頃。
その前からちょこちょこネット上でも噂にはなってたので登録はしてた。
最初はもちろん話題になっていた mstdn.jp に登録したところからはじまる(あ、その前からか)
ただ、最初は何がいいのかもよくわからず、Twitter との違いもそんなにわからなかったというのが正直なところ。
しかも話題になった mstdn.jp に一気に人が流れ混んできたものだから、その流速も、早過ぎて全く読めないし、話もわけわからないことが多くなって、余計に面白くなくなっていった。

でも、なぜか Mastodon 続けてみたいなって気持ちが不思議と湧いていて、ゴールデンウィークあるし、頑張ってインスタンス立ち上げてみるかと思い立って、立ち上げたということは覚えている。
今になってもなんでそこまで面白いと思ってもいなかったのにインスタンスまで立ち上げたのか自分でもわかりません。
1つ言えるとすれば、他の鯖缶の人たちがとっても楽しそうに、面白そうにしていたからというのはあるかも。

GWにインスタンスを立ち上げる

ゴールデンウィークになったので、インスタンスを立ち上げようとチャレンジ。
でも、何の知識もない状態で、インスタンスを立ち上げるは至難の業。
「ドメイン取るのどうするの?」から始まったからね。
まあ、このブログはしてたので、意味はわかっていても、やる内容がさっぱりわからんかった。
そうこう試行錯誤している間に、さくらのクラウドがスタートアップスクリプトを提供し始めたので、安易に乗ることに(笑)
それで稼働できたのは良かったんだけど、クラウドも初めて使うので、月額費用のことが全く想定外だったのよね~。
毎月の維持費がボディーブローのように響いてくる。
一番低いスペックでやっていても月額で5000円弱ってまあ個人レベルではキツイ。
それにアップデート作業のたびにドキドキしながらやってて心臓にも悪い(笑)

アップデートがきつかった

そうそう、アップデート。
これもなんだか書いてある通りにできないことがたくさん。
もちろんできる人にはなんてことのないことなんだろうけど、もうホントに手探り状態。
しかも、さくらのクラウドのスタートアップスクリプトだと Linux が CentOS。
でも公式は Ubuntu。
それだけでなくて、何度も言うけど(笑)わかっている人には当たり前なんだろうけど、Github から持ってくるのもよくわからないし、途中の v2.0.0 へアップデートする時には Ruby のバージョン上げるとかそんなんわからんし(泣)
それに後で移行作業するときに知ったけど、スクリプトではちょこちょこ公式とは変わっているところがあった。
そんなこともあって、このままだといずれアップデートでも失敗するだろうなと。

年末年始にインスタンス爆破

で、半年たった時点でどこかいいのがないかと色々調べて、コストもパフォーマンスも良さそうで、使い勝手も良さそうな ConoHa に移そうと計画を立てて、今度は年末年始休みに自分でやろうと決意。
ConoHa だと一番低いスペックで900円(安い!!)。
しかもサーバのコピーを置いておけるから、失敗しても戻せるのがいい!

とはいうもののさくらのクラウドから ConoHa へは自分で移行しないといけない。
移行準備しながら出来なかったらサーバ爆破になるんだなって思いながら年末年始頑張った!!
・・・頑張ったんだけど、結局爆破(泣)
それが年明けの2018年1月7日。
年末年始の頑張り空しくデータは彼方へ・・・いや途中までは動いたんだけど、ちゃんと動かなかったんだ(ダメダメ)
でも、ConoHa の Mastodon テンプレートが古くて使えなったから(今は新しいのに対応したみたい)、自分で Github から持ってきて、1からインスタンスを立ち上げることはできたので、1つ勉強にはなった。

ということで、現在の「リアルエスケープ(real-escape.jp)」は2代目が動いている状態ですが、一応立ち上げから数えると 5 月 7 日で生誕 1 周年を迎えることができました。

ホントに何もかもが初めてのことが多くて、そんなこんなで1年があっという間でした。
いろんなことやりながら 1 年があっという間というのは学生の時以来かもしれないです(笑)
それでもなんとか 1 年やってみようと思えたのは Mastodon の中にいた人たちが面白そうなことしてる人が多かったっていうのが一番です。
いろんなこと勉強になりました。
ありがとうございます。

超弱小、少人数インスタンスですが、これからも続けられるだけ続けたいです。
今年は少しは人増やしたいな~と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です